第1章 「何を?」の2

USPを書いてみよう

USP=「ユニーク・セイリング・ポジション」は商品の特長や価値で、端的に言えば「売れる理由」です。先回は “なぜ、お客様は御社のリフォームに興味を持つのか?” “なぜ、お客様は御社のリフォームを欲しいと思うか?” 等を考えてみましょうとお話しましたが、ここでは「こんな書き方でまとめて!」のサンプルを記しますので、参考にして頂きながら自社ならではのリフォームUSPを表現してみてください。

 

▼サンプルUSP▼

坂本工務店は地元高知の地に根ざして30年間、健康で暮らしやすい木の家を一棟一棟丁寧に建ててきました。その間、お客様の住宅ニーズの多様化、少子高齢化、新築住宅の減少、建築にまつわる法改正など、住宅業界を揺るがす出来事も多々ありましたが、お客様とのコミュニケーション強化、設計のスキルアップ、施工現場の改善等、スタッフみんなで力を合わせて対応してきたつもりです。      また、この努力が逆に坂本工務店のリフォーム提案を強くしたことは大きな収穫で、それは主に4つの特長として言い表すことができます。                                                            1)自然素材を活かした落ち着きのある空間が提案できる。    2)工務店なので住まいの性能改善ができる(冬暖かくて夏涼い) 3)職人会で日々研鑽しているので現場マナーや施工品質が高い。 4)地域密着なので将来の介護リフォーム等も相談にも乗れる。

 

これらのことから、特に・・・                 1)機器の取替えだけでなく住まいの空間そのものを良くしたい方 2)シックハウス症候群やヒートショックが心配な方      3)現場のマナーや施工品質が悪かったと後悔している方     4)身近に末永く“住まいのお医者さん”が必要な方                                       このような方々にはとても役立つパートナーであると自信を持っています。

この地域の方々が安全で健康でご家族皆さんがずっと笑顔でいられるよう、私たち坂本工務店は家づくり(新築)と家守り(リフォーム)をこれからも元気に楽しく進めて行きたいと思います。                                                                                                   とまあ、一例としてこんな感じの書き方もあるということでご理解ください。さあ、貴方の会社のUSPづくり、ぜひチャレンジを!!